グルメ

コクがイチオシ『鶏コラーゲン鍋4人前』

12,360円 (税込・送料込)
コクがイチオシ『鶏コラーゲン鍋4人前』
コクがイチオシ『鶏コラーゲン鍋4人前』
コクがイチオシ『鶏コラーゲン鍋4人前』
カートに追加する

料理旅館「呑龍(どんりゅう)」の味を自宅でも楽しめる、『鶏コラーゲン鍋4人前』。名水の郷である奥三河で飼育された、“三河鶏”の水炊き白仕立てのまろやかな味やコクを感じることができます。

三河鶏を贅沢に味わえる鶏コラーゲン鍋

三河鶏を贅沢に味わえる鶏コラーゲン鍋

丸鶏を4時間かけてじっくりと煮詰めた、出し汁がおいしい鶏コラーゲン鍋のセットです。“三河鶏”“うどん”“焼き豆腐”“しめじ”“白ねぎ”“水菜”“くずきり”と、必要なものがすべて揃ったセットなので、ほかに材料を用意する手間がかかりません。メインの具材となる“三河鶏”は、愛知県奥三河高原で飼育されたもので、鶏特有の臭みがないと評判の鶏肉。“三河鶏”の肉質の良さを十分に堪能できる鍋セットです。自家製のポン酢も付いているため、コクのあるコラーゲン鍋をさっぱりといただけます。お取り寄せ鍋のご利用を検討しておられる方はもちろん、ご家族でのプチ贅沢にもおすすめです。また、旅館の味を楽しめる極上取り寄せグルメは、40代以上の方へのギフトとしても喜ばれるでしょう。

まろやかでコクのある味わいが特徴

まろやかでコクのある味わいが特徴

鶏を丸ごと煮詰めて取った出し汁は、とろみのある白濁色で、具材を包み込むように絡まります。鶏から出たコクとまろやかさが味わえる鶏コラーゲン鍋となっており、添付の自家製ポン酢との相性が抜群です。名水の郷である奥三河で飼育された“三河鶏”のおいしさを充分に楽しめる水炊き白仕立てとなっています。締めのうどんは、北海道産小麦100%を使って作られており、食塩不使用なので塩分の摂取量が気になる方にもぴったりです。

『鶏コラーゲン鍋3人前』の製造方法

鶏のエキスが十分に染み出た『鶏コラーゲン鍋4人前』の製造方法は以下のとおりです。

1. 出し汁を調合する
2. 具材となる肉・野菜などをカットする
3. カット材料をパック詰めする
4. 出し汁と具材パックを箱詰め、梱包する

出し汁は料理人による手作りで、また、具材となる肉・野菜は鮮度にこだわっています。

料理旅館の味をご家庭で!こだわり食材の鍋セット

料理旅館の味をご家庭で!こだわり食材の鍋セット

『鶏コラーゲン鍋3人前』は、料理旅館「呑龍(どんりゅう)」によって旅館の味をご家庭でも気軽に味わってほしいとの願いから開発された商品です。ベースとなる出し汁は、丸鶏が4時間煮詰められており、具材には地元の新鮮野菜や三河鶏などこだわりの食材が選ばれています。三河鶏のまろやかな味とコク、柔らかな食感が楽しめる鍋セットです。鍋セットは、冷蔵(クール)便で発送されるので、新鮮な状態でご家庭に届きます。

三河湾を一望できるおもてなし料理旅館「呑龍」

三河湾を一望できるおもてなし料理旅館「呑龍」

『鶏コラーゲン鍋4人前』料理旅館「呑龍」は、愛知県豊川市の御津山(みとやま)の頂きにあり、赤味噌料理を看板としている宿です。名物は愛知県名産のカクキュー八丁味噌を使用した「茄子の肉味噌田楽」で、赤味噌を使ったギフト商品も全国に発送しています。

出し汁は最後の一滴まで味わって!

鶏のうま味、コクが溶け込んだ鶏コラーゲン鍋の出し汁は、最後の一滴まで堪能できる特製の白濁汁です。締めのうどんとともに、旨みたっぷりの出し汁を楽しんでください。

さまざまな業界の人々に愛される「吞龍」

さまざまな業界の人々に愛される「吞龍」

料理旅館「吞龍」は、昭和天皇・皇后両陛下や皇太子殿下時代の平成上皇陛下が滞在されたこともある旧蒲郡ホテル「常磐館」で15年間修行を積んだ波多野義能夫さんが、昭和43年に創業しました。三河湾を一望に見下ろす御津山に位置しており、落ち着きのある和の空間のなかで、四季折々の景観とおいしい料理が楽しめます。旧蒲郡ホテル「常磐館」の社長である後藤良吉さんと日本一の支配人と名高い常盤館の専務取締役三村三時さんから学んだ「おもてなしのこころ」を大切に、「トヨタ自動車」や「デンソー」をはじめとした地元企業の支援により50年を越える歴史を歩んできたそうです。料理旅館「吞龍」を愛する人々は地元企業に留まらず、政財界に身を置く方や社寺の方々、スポーツ選手や俳優、料理人、芸人、歌手まで幅広い業界の人々が訪れるといいます。また、最近ではインターネット経由での予約も増えており、旅行サイトの口コミ等を見ると、料理の味からスタッフのおもてなし、宿の雰囲気までさまざまな面が評価されています。

“旨さ”を追求するために食材選びや仕込みに時間をかける

料理旅館「吞龍」では、“旨さを追求するには素材が大事”と考える板長のこだわりによって、食材選びや仕込みに時間をかけているそうです。地元三河の素材・味覚をはじめ、全国津々浦々、各地方の食材を厳選して取り寄せて料理に盛り込んでいるといいます。そんな「吞龍」の名物料理は、愛知県名産の“八丁味噌”を使った『茄子の肉味噌田楽』。“八丁味噌”の旨み・甘み・コクに一技加え、「吞龍」オリジナルの味わいに仕上げられています。「吞龍」こだわりの“八丁味噌”は、通販商品にも使われています。たとえば、「吞龍」オリジナル商品である『料理旅館呑龍の味噌カレー』は、“八丁味噌”の甘みやコクで、うどんにも合うほんのり和風味に仕上げられているのが特徴です。中部空港開港時の出店をきっかけに、「カクキュー八丁味噌」とのコラボレーションにより開発された商品で、2011年・2012年にモンドセレクションを連続受賞しています。「吞龍」の宅配鍋シリーズのひとつ、『三河牛味噌鍋』にも“八丁味噌”が使われています。“八丁味噌”仕立ての出し汁と“三河牛”が味わえる味噌鍋は、家族でちょっと贅沢をしたいときにおすすめです。

宅配の料理・お土産で「吞龍」の味を体験

料理の味とおもてなしにこだわる料理旅館「吞龍」の今後の目標は、はじめてのお客様も常連のお客様も、だれもがゆったりのんびり心地よく過ごせる宿であり続けることだそうです。三河湾を一望に見下ろす特別な空間で、多くの人々に愛されるおいしい料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。なかなか「吞龍」まで足を運べないという方は、ぜひ宅配の料理・お土産で「吞龍」の味を体験してみてください。

商品詳細

・内容量
4人前
・原材料
三河鶏 300g、うどん 200g×2袋、焼き豆腐、しめじ、水菜、白ねぎ、くずきり、鶏鍋のだし汁(白仕立て)1L、ポン酢
・原産地(主なもの)
国産(愛知県)
アレルギー:小麦、鶏肉、大豆
賞味期限:消費期限3日(製造日含む)
保存方法:要冷蔵10℃以下
商品サイズ:(縦)310mm×(横)310mm×(高)150mm
配送不可地域:北海道・北東北・九州・沖縄・離島
配送方法:冷蔵
製造者:株式会社吞龍

料理旅館 呑龍の掲載商品