Peekaboo

Peekaboo

目の前に太平洋が広がるお菓子屋さん「Peekaboo」

目の前に太平洋が広がるお菓子屋さん「Peekaboo」

「Peekaboo」は北海道新日高町にあるお菓子屋さんです。お店の目の前には太平洋が広がり、北海道の大自然を感じながら家族みんなでお菓子作りをしてきました。現在は2人の娘さんがメインでジェラートやクレープ、焼き菓子などを製造しています。中でも力を入れているのが、朝に絞ったばかりの生乳を牧場から直送して作っている『北海道日高搾りたて生乳ジェラート』です。搾りたての生乳を牧場から直送してもらうのは難しいため、アイスクリームやジェラートは牛乳を使用するのが一般的。生乳を使用しているジェラートは希少価値が高いため、スーパーなどでは手に入れられない貴重なものです。

北海道の恵みが詰まったジェラート

北海道の恵みが詰まったジェラート

「Peekaboo」のジェラートは、北海道の生乳をふんだんに使用したプレミアムジェラートです。貴重な搾りたての生乳を使用しているため、濃厚なのに後味はさっぱりしています。また、できる限り北海道産のフルーツや野菜を使用している点も特徴です。材料にこだわっているだけあり、一口食べるごとに最高級のミルクと素材の風味が口いっぱいに広がります。「Peekaboo」でしか味わえない幸せな瞬間をぜひ体感してみてください。

濃厚な生乳100%

ほとんどのジェラートが牛乳を使用している中、「Peekaboo」は“生乳”にこだわってジェラートを作っています。生乳とは、無加工の搾りたての牛のお乳のことです。加工されていない生乳は、まるで生クリームを飲んでいるかのように濃厚な味わいが特徴です。スーパーなどで日常的に手に入れられる牛乳は殺菌・加工されてしまっているため、生乳とは風味が全く異なります。生乳は近くに牧場がなければ手に入れられないため、市場に出回るのはほとんどが牛乳です。お店の近くに牧場がある「Peekaboo」だからこそ、朝搾りたての生乳を手に入れることができます。「Peekaboo」のジェラートが濃厚なのにさっぱり食べられるのは、とれたての生乳を100%使用しているからなのです。

日高産の生乳ならではの味わい

日高産の生乳ならではの味わい

生乳の中でも産地によってその特徴はさまざまです。「Peekaboo」が使用している日高産の生乳は、日高町で有名な"ひだか昆布"や"春ウニ"を食べて、健康的に育った牛からとれます。日高の牛は昆布やウニといったミネラルや栄養がたっぷり入ったエサを食べて育っているため、豊かな風味と栄養たっぷりの生乳がとれるのが特徴です。生乳の美味しさを活かすために殺菌方法にもこだわり、低温で長時間かけてノンホモ殺菌という殺菌方法を用いています。ノンホモ殺菌は生乳が持つ本来の風味に近い状態で殺菌する方法で、風味や栄養分を残せるため、身体にも優しいのが特徴です。

ノンホモ殺菌とは?

生乳の殺菌方法には、"ホモ殺菌"と"ノンホモ殺菌"の2種類があります。生乳を殺菌すると乳脂肪が白いクリームのような塊となって上に浮いてきます。この乳脂肪を生乳と混ぜてしまう作業を"ホモジェナイズ"といい、ホモ殺菌はホモジェナイズを行って生乳と乳脂肪を均一にする殺菌方法です。一方、ノンホモ殺菌は生乳と乳脂肪を均一にするホモジェナイズを行いません。ノンホモ殺菌をすると生乳本来の風味や濃厚な脂肪分が残るだけでなく、身体にいい栄養素も残せます。ただし、ノンホモ殺菌は手間や時間がかかるため、大量生産ができません。そのため、安定した供給が難しく、貴重で価格も高くなりがちです。そんな貴重な生乳を、「Peekaboo」では惜しげもなく100%ジェラートに使用しています。

本格的なイタリアンジェラートを楽しめる

「Peekaboo」では、ジェラートに使用する素材はもちろん、ジェラートを製造するためのマシンにもこだわっています。ジェラート界のフェラーリともいわれている、イタリアのメーカー"カルピジャーニ"のマシンを使用して、本格的なイタリアンジェラートを製造しているのが特徴です。カルピジャーニのマシンはとても高価ですが、このマシンで製造したジェラートは仕上がりが他のものとは違います。空気の含ませ方や氷の結晶を極限まですりつぶす製法で、柔らかくて舌触りがなめらかなジェラートの要です。

バラエティ豊かなフレーバー

バラエティ豊かなフレーバー

「Peekaboo」のジェラートはフレーバーが多彩です。基本のフレーバーはみるく、ストロベリーソルベ、ブルーベリーソルベ、チョコレート、抹茶の5種類です。他にも、春は桜みるく、夏にはラムネ、秋はかぼちゃや栗といった、その季節ならではの限定フレーバーも登場します。中にはピスタチオ、ローズみるく、とうもろこしみるく、マンゴー、クリームチーズといった一風変わったフレーバーも登場してきました。また、ジェラートに使用するイチゴやブルーベリーなどの素材も産地にこだわり、日高で採れた新鮮なものを使用しています。

地元との関わりの中で新商品が生まれる

「Peekaboo」のジェラートは、日高の農家や牧場など、地元の生産者さんとの関わりの中で誕生しています。実際にこれまでも、地元の農家さんからのおすそ分けがきっかけで誕生した新商品がありました。中でもハニーみるくは、北海道の養蜂場を訪れて味見をした、たくさんの蜂蜜の中から厳選した素材です。さまざまな花の蜜をブレンドした"百花蜜"という種類の蜂蜜を使用しているため、ジェラートを口に入れた瞬間、華やかな花の香りが口いっぱいにふわっと広がる贅沢な味わいに仕上がりました。

時間と手間をかけて作られたプレミアムジェラートをご家庭で

時間と手間をかけて作られたプレミアムジェラートをご家庭で

「Peekaboo」のジェラートは、北海道の日高で朝にとれたての生乳を使用しています。手間のかかるノンホモ殺菌により、とれたてミルクの風味と濃厚な味わい、さっぱりとした後味が楽しめるジェラートです。カルピジャーニのジェラートマシンで製造することで、舌触りもよい本格的なイタリアンジェラートに仕上げています。最高級の生乳を使用した本格ジェラートを、ぜひみやげっとで実際に味わってみてください。

【メーカー詳細】
Peekaboo(Crepe&Gelato)
北海道新冠郡新冠町東町19-40
TEL:0146-43-0355
創業:2003年10月
Instagram