飯綱町のおくりもの

飯綱町のおくりもの

若手生産者が目指す
“日本一のりんごの町”

長野駅から車で30分ほどの場所にある飯綱町は、北信五岳の山並みの一つに数えられ、 妙高戸隠連山国立公園にも指定された飯縄山のふもとにある町。 標高が500〜700mと高く、昼夜の寒暖差が大きい気候条件を利用して、 りんご栽培や稲作が盛んに行われています。 特にりんごは50以上の品種を栽培しており、 私達が食べるりんごの100個に1つはこの飯綱町で育まれています。 近年は農家が作るシードルやお菓子など、りんごを使った美味しいものがたくさん生まれています。

長野県飯綱町の
おくりもの

※カタログ掲載商品は変動の可能性があります。詳細はカタログページをご確認ください。

日本の食文化を発信するウェブマガジンSHUN GATE(外部サイト)へ遷移します

expand less ページの先頭へ戻る