「メール1通」で贈れるあなただけのギフト

ギフトパッド

「メール1通」で贈れるあなただけのギフト

ギフトパッド

カート

メニュー

お世話になった方へ贈るお中元ギフトの方法

ギフトパッド TOP > コラム > お世話になった方へ贈るお中元ギフトの方法

お世話になった方へ贈るお中元ギフトの方法

一般的なお中元の贈り方


以前からあるお中元やお歳暮の贈り方としては、デパートなどで行われているこれらのコーナーで注文する方法があります。夏や冬の時期になると毎年行われているものですが、多くの方が集まってくるので毎回混雑するものです。スタッフが対応してくれるため、贈り先を書いたり、料金をその場で支払うのでスムーズにできるものですが、デメリットも多いものです。デメリットとしては、まずお歳暮などのコーナーに行かなければならないという点です。時間を作っていかなければならないので、忙しく時間をつくることが難しい人の中には面倒に感じてしまう方もいるのではないでしょうか。遠くに住んでいる方は特に交通費がかかってしまいますし、混雑するのでストレスも感じることでしょう。
また、基本的に商品も多くのものを選択できないこともあるため、毎回同じ方に商品を贈る際には重複しないように気を付けなければなりませんし、似たような商品をつい贈ってしまうこともあるでしょう。そのため、贈る側としても気を使わなければなりません。さらに、従来の方法では相手に贈り物の値段が分かってしまうことがあります。具体的な値段は書いていないとしても、何となく料金がわかってしまうこともありますので、安い品を贈れないという方も結構多いものです。あまり安い品ばかり贈ると失礼になってしまうので、高めの商品を選ばなければなりませんし、そうなると予算をオーバーしてしまいます。
このような理由から、デパートなどに行かずにネットによる方法を実際に行っている方も出てきています。ネットだと時間がない場合でも店舗に行かなくて済みますし、ネットでの注文の仕方が分からない方でも、詳しい注文方法を記載してくれている業者も存在しますので、ネットの方法がよくわからない、また空いた時間に自宅で作業を行いたいという方にとっては気軽にできる方法です。

ネット通販で贈る


従来のお中元やお歳暮のコーナーでの注文だけではなく、最近ではネット上で注文をするという方法を行っている方も増えてきています。この方法はネットのお店で扱っている商品の中から相手の好みに合った商品を選択するというものです。ネット通販で贈り物を注文するという方法では、画面上で商品を決めていきます。普段からネット通販を利用している方ならスムーズに注文作業をしていくことができることでしょう。作業自体は簡単なので、これまで試したことがない方でも間違うことなく注文をすることが可能です。
ネット上で贈り物を注文する際のメリットとしては、まず商品の数が多いという点でしょう。ギフトのコーナーは一般的に扱っている商品の数が少ないので、毎回贈り物をする相手に贈る商品を決めるのに困る方もいます。しかし、ネット上では多くの商品を取り扱っているのでこの点では困ることもありません。今までとは違った贈り物をすることができるでしょう。
ネットを利用した注文では、24時間いつでも作業をすることができる点も大きなメリットとなっています。仕事や家事などが忙しい方は、日中に注文作業をすることができないかもしれません。また、贈り物のコーナーに行くのはもっと面倒ですし、そのために時間や交通手段を確保するのが難しいという方も結構多いものです。しかし、ネット上なら自分の空いた時間に注文ができるので、時間を有効に活用していくことができます。また、全国どこに住んでいても利用ができるため、職場や通勤途中の電車内など、場所に関係なく注文ができてとても便利です。

WEBギフトについて


ネットを利用したお中元などのギフトの贈り方は、どんどん進化をしてきています。贈り物の注文するという従来のネット通販だけではなく、スマートフォンやパソコンを利用して相手に自分の欲しい商品を決めてもらうという、受け取り側にとってもメリットがある贈り方も重宝されています。この方法では、まずウェブ上で贈り物のカタログを選択します。カタログはお菓子や飲料、食品、雑貨などさまざまなカテゴリーがあります。
相手の住所がわかっている場合には、相手先に向けてカードが送付されます。このカードには、スマホやパソコン上で自分の欲しい商品を決めて宅配してもらうための管理画面のURLが印刷されています。その管理画面から、自分で商品を簡単に決めていくことができるため、初めて作業をする方でも簡単にすることができます。相手の住所がわからない場合には、相手のアドレスやSNSに向けて管理画面のURLが届けられます。
従来であれば贈り物をする際には必ず相手の住所を知らなければなりませんでした。しかし、最近では個人情報が厳しくなっているため、相手の住所を知ることができないことも多いものです。そんな場合でも、お世話になったお礼の気持ちを込めて贈り物をすることができるのです。また、そのお礼も色々な商品から選ぶことができるので、受け取る相手は自分の最も欲しいものを選択できる喜びも感じられます。この方法はとてもスムーズに行えるので、今後もより一層多くの方が利用していくことでしょう。忙しく生活をしている方にはぴったりな手段です。

次の記事へ

TOP

ご利用ガイド|PC・スマホからメールで送れるソーシャルギフト