「メール1通」で贈れるあなただけのギフト

ギフトパッド

「メール1通」で贈れるあなただけのギフト

ギフトパッド

カート

メニュー

今ではSNSを使ったギフトが当たり前の時代に!

ギフトパッド TOP > コラム > 今ではSNSを使ったギフトが当たり前の時代に!

今ではSNSを使ったギフトが当たり前の時代に!

あらゆるものがデータ化する時代


現代日本だけではなく、現代社会が加速度的に進む方向性というものがあります。あらゆるものの進化というのはその方向性の違いから、多様性を見せ活用範囲が増えるものなのですが、一部分に関しては尖り方が同じであり方向性も一緒という希有な例があるのです。それが「3次元の2次元化」や「あらゆるもののデータ化」になるでしょう。今生きている人たちの進化の方向性として便利なものを生み出す必要があるのなら、より使い勝手がよくて環境に優しくて、コストパフォーマンスが良いものという発想になります。この「使い勝手がよいもの」というのは、「電子データ上で扱えるもの」に収束していることが多いのです。
特にわかりやすいのが本と音楽でしょう。一昔前までは雑誌や本を購入する人がたくさんいましたが、携帯電話の普及および進化、パソコンの普及に合わせて、3次元の2次元化が一気に進み、ネット上でも本が読めるようになって、そちらの方が主流となっている部分もあります。小説以外にも漫画もネットで読める時代となっています。
音楽に関してもCDが基本でしたが、電子データとして当たり前のように取り入れられる時代になり、動画配信サービスが一気に普及することで、CD媒体を購入する人は激減しました。また、動画をギフトとして送ることもできるようになっています。
そして、この流れに組み込まれたのが何かをプレゼントするという当たり前のシステムです。これがSNS上でのギフトサービスとして新たに2次元世界でできるようになりました。今でも続いている文化でお中元やお歳暮というものもありますが、これらが簡単にできる世の中になったのです。便利になることが求められている現代社会ですが、今では文化形成上作られてきた社会のシステムもその流れに組み込まれる時代となりつつあります。

SNSの友達に感謝の気持ちを送ろう


現代日本においての友達の作り方というのは大きく分けて二つになります。それはメール・ブログ・SNSなどのネット上だけ付き合いがある友達か、学校や仕事においてできる友達というものです。学校生活や仕事場での仲間というのは自然と仲良くなるものでもありますし、社会人の場合は飲み会などで話し合うことで自然と仲良くなるというケースもあるでしょう。
しかし、そのようなリアルな友達の中でも孤独を感じることもありますし、「この人とのつきあいは疲れる」と友だちづきあいそのものを辟易してしまうケースもあります。そのような状況において非常に好まれるのが、ネット上でのお友達です。人によっては、リアル世界のお友達とのおつきあいに疲れてしまってネット上を主体としている人も多いと思います。
現実でも孤独を感じる瞬間というのは色々とありますが、その中でも多いのが趣味が誰ともあわないケースです。経験者も多いと思いますが、「自分の趣味はスポーツ観戦で特にサッカーと野球が大好き」と告白したところで、会社内でそれらに興味がある人が全くいないとなかなかに趣味の話題にいけません。それ以外のところで会社内の人たちに共通点があると強く孤独を感じるのです。
こうなると強く寂しさを感じてしまうので、ついついネット上で共通の趣味がある人を探してしまうようになります。そこでできた友達は趣味が一緒なので、間違いなく会話が弾みますし、高確率で仲良くなれるでしょう。たとえ距離が離れていたとしても会話が途切れないで楽しい時間が過ごせるようになります。人によってはその友達とのおつきあいが数年にわたり長期間続いていることもあるでしょう。

SNSの友達は一瞬で切れるし、一生繋がる


SNSには多くのメリットとデメリットがあります。そのメリットはパソコンや携帯電話から行うことができ、いつでもどこでも気軽に連絡ができること、そして、日本だけではなく世界中にいる誰とでも繋がることができるということです。また、特定のサービスならば、昔の知人などを探すのも容易ですし、そこから連絡をつけられるようにするのも簡単でしょう。自分の趣味に合った仲間を探して見つけることだって簡単にできます。もちろん、インターネットがないとできないというデメリットやアカウントを乗っとられるというトラブルもありますが、それはしょうがない部分とも言えるでしょう。
社会人として生活している人なら仕事場の仲間は頻繁に話をするでしょうが、転職をしたらどうなるでしょうか。人によっては二度と会わないこともあります。学生時代の仲間もそうです。学校を卒業した後でも頻繁に連絡を取り合っている人はそう多くない、という方もいるでしょう。現代社会では本音で話し合いができる人というのは現実社会よりもSNS上の方が多いという人がかなり増えているのです。
ひとり暮らしでお歳暮やお中元を出したことすらないという人も多いと思いますが、ソーシャルギフトならば簡単にプレゼントを用意してメールなどでURLを贈ることができます。ネット上で繋がっているあらゆる人に感謝の気持ちをプレゼントや動画などと一緒に示すことができます。大切な横のつながりだからこそ、これらの時代に合わせたサービスを利用しましょう。

次の記事へ

TOP

ご利用ガイド|PC・スマホからメールで送れるソーシャルギフト