川島町のおくりもの

川島町のおくりもの

都心からすぐそこに広がる、田園風景

埼玉県のほぼ中央に位置する川島町は、東京駅から電車1時間とは思えないほど、 豊かな自然の原風景が残る“寛ぎのまち”。 日本一長いバラのトンネルや彼岸花など、 四季折々の花が咲き誇るまちでは、県内最大の生産量を誇る「いちじく」や、 かつて川越藩に献上されていたほど上質な「お蔵米」など、 地場産のおいしいものが育まれています。 また「すったて」や「呉汁」などの郷土料理の文化が今もなお受け継がれています。

日本の食文化を発信するウェブマガジンSHUN GATE(外部サイト)へ遷移します

expand less ページの先頭へ戻る